遊ぶ子供>>ダブ
20070330

フィッシュマンズ 『空中キャンプ』

空中キャンプ

なんなんだろう、このバンドは?
もう数え切れないくらいフィッシュマンズを聴いているけど、奇跡のような存在としか思えない。
似たような音を出すバンドやアーティストはいる。
それを聴いて似たような感情――温かさだったり、切なさだったり、哀しさだったり、 楽しさだったり――を抱くことはあるけれど、やっぱり何かが違う。
たぶん魔法のようなものなんだろう。

posted by maco | Comment(0) | ダブ
20060315

フィッシュマンズ 『男達の別れ 98.12.28@赤坂BLITZ』

男達の別れ
『男達の別れ 98.12.28@赤坂BLITZ』

やっと買いました(オザケンのアルバムと一緒に) 。
内容は以前紹介したLIVE CD『98.12.28 男達の別れ』と
同じなのでほとんど書くことがありません。
もちろんCDとDVD、音楽と映像という大きな違いはありますけれども。

 

posted by maco | Comment(2) | TrackBack(1) | ダブ
20051109

フィッシュマンズ 『若いながらも歴史あり』&『いかれたBaby/感謝(驚)/Weather Report』

若いながらも歴史あり
ワンコインシングル
『若いながらも歴史あり』『いかれたBaby/感謝(驚)/Weather Report』

 明日は朝早いのでもう寝ようと思っていたんですが、FISHMANSのDVD『若いながらも歴史あり』とLIVE CD 『いかれたBaby/感謝(驚)/Weather Report』が届いていたので、そのことだけ報告をいたしました。 明日帰ってきたら観たり聴いたりしよーっと(^^♪

 ちなみにですね、DVDとCDの中にこんな紙が入っておりました。

12/28 LIVE DVD
「男達の別れ 98.12.28@赤坂BLITZ」
リリース決定!

で、今回発売の2タイトルと、この12/28発売のDVD、計3タイトルを買った人の中から、 抽選で100名にグッズをプレゼントだそうです。もちろん中にある応募券を送るわけですけどね。

posted by maco | Comment(0) | TrackBack(1) | ダブ
20050911

フィッシュマンズ 『98.12.28 男達の別れ』

男達の別れ
『98.12.28 男達の別れ』

 フィッシュマンズのラストライブです。とは言っても、この前ライジングサンに出演していたので、厳密なラストではありません。 佐藤伸治の参加する最後(最期)のライブということです。

posted by maco | Comment(3) | TrackBack(0) | ダブ
20050712

臨時ニュース!

posted by maco | Comment(0) | TrackBack(0) | ダブ
20040730

フィッシュマンズ 『宇宙 日本 世田谷』

フィッシュマンズ、『宇宙 日本 世田谷』
『宇宙 日本 世田谷』

佐藤さんが天国を指差しています……なんてね。

やっぱり最初はこれでしょ!

 記念すべき第1弾は今は亡きフィッシュマンズの『宇宙 日本 世田谷』です!僕がフィッシュマンズを聞いてすごいなと思うのは、彼らのアンビエンス性です。特にこのアルバムに収められている「バックビートにのっかって」は最高に心地良いです。この曲はそこらの下手なアンビエント作品よりよっぽど(というより僕にとっては世界一)アンビエントです。うーん、サイケと言ってもいいなぁ。なんというか、こうね、けだる〜い感じが素晴らしいんですよ。

posted by maco | Comment(3) | TrackBack(1) | ダブ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。