遊ぶ子供>>ポストパンク
20070614

じゃがたら 『君と踊りあかそう日の出を見るまで』

君と踊りあかそう日の出を見るまで

2004年11月21日夜から22日朝にかけて法政大学学生会館大ホールでオールナイトライブが行われました。
その春に起こったボヤが原因で学館は取り壊されることが決まっていまして、これが学館の最後を飾るライブでした。
そんなライブが終わった後、大ホールにじゃがたらの『君と踊りあかそう日の出を見るまで』が流れたのです。
それは、僕が一生忘れることはないであろう出来事の一つであると思います。

posted by maco | Comment(2) | ポストパンク
20050703

Pere Ubu 『The Modern Dance』

The Modern Dance
『The Modern Dance』

アメリカン・アンダーグラウンドの重鎮だが・・・・・・

 ビーフハートの次はこれかな? ペル・ユビュとかペレ・ウブとか読む場合もあります。こういったアヴァンギャルドなバンドのなかでも、 小さな扱いをされているかわいそうなバンドです。結構素晴らしいバンドなのですけども、華がないのかなぁ・・・・・・? 扱いは小さくとも身体はデカイです。フロントマンのデヴィッド・トーマスは100kgをゆうに超える体格です!

20050126

午前四時 『LIVE BOOTLEG』

午前四時
『LIVE BOOTLEG』
午前四時、のどこかの風景

森本先生

 しばらく音楽作品の紹介がなかったので久々に書きます。この『午前四時』というバンド、あまり知っている人も多くなく、 聴いたことのある人となるとさらに少ないでしょうけど、以前僕が「思わず読み耽ってしま」 ったと書いた『Dr.森本の凝解コラム』で紹介されていたので僕も書こうかな、と。そのコラムでは、 このように書かれています。

20041102

THIS HEAT 『THIS HEAT』

this heat
『THIS HEAT』

80年代・・・・・・、じゃなかった!!

 自分の音楽レビュー(エッセイ?)を見て気付いたことがあります。それは80年代の作品が一つもないということです。「うーん、これは何とかしなければ」と考え、思いついたのがディス・ヒートの『THIS HEAT』です。まあ、余計なバランス感覚だけれども・・・・・・。でも、これって79年の作品なんだよなあ。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。