遊ぶ子供>>クラウトロック>>Faust 『So Far』
20051105

Faust 『So Far』

So Far

 ん〜・・・・・・、しばらく音楽作品に対する記事を書いていませんでしたね。最近自分でも何故かよく分からないのですが、 ジャパニーズポップス(オザケンとか宇多田とか)をよく聴いていまして、これに関して書こうっていうものが特に無かったんです。 あとフットサルに興味が向いてしまって、読む本もフットサルやサッカー、トレーニング関連になってしまっていますし、買うものもジャージ、 シャツ、シューズてな感じです(^_^;)

拳骨の『ここまでは』

 『So Far』、これはファウストの2作目です。ワンコード、単調なビート、抑揚の無い歌、一言で言えば“ザ・ やる気の無いアルバム”って感じですかね(^^) まあ、そんなところもファウストの素晴らしさなんですけど。

 1作目は見事なコラージュ作品で大作が多く、全3曲だったんですけど、これは

(つづく・・・・・・、またいやらしい中断をしてしまった)

続きは藪の中

 全9曲で大胆なコラージュは無く、1作目と比べるとあまりにも音楽的なスタイルが違いすぎて驚きます。 フォーク・ロックのような感じなのですけれども、もちろんファウストがボブ・ディランよろしくのまともな楽曲を作るわけがなく、 非常に不気味でユーモラスで意味不明なサウンドに仕上がっています。

 傑作と言われる1作目、3作目に挟まれて、あまり高評価を受けることの無い作品でして、 たしかにインパクトに欠けるアルバムではあります。しかしながら、ファウストの作品群を並べてみると、極めて特異で、 ファウストをよりいっそう訳の分からないグループたらしめている作品なのではないでしょうか。前にも書きましたが、 ファウストは「藪の中」!!

 ついでに一言。「No Harm」は傑作です。やっぱファウストのハードな演奏は最高だな!

  1. It's a rainy day, sunshine girl
  2. On the way to abamae
  3. No harm
  4. So far
  5. Mamie is blue
  6. I've got my car and my TV
  7. Picnic on a frozen river
  8. Me luck space ・・・
  9. ・・・ In the spirit
COMMENTS
ああ!!!
続きが気になります(笑)。
気が向いたら書いてください!!
数少ない『ファウストファン』として楽しみにしています。
Posted by 森本 at 2005/11/04
森本さんの励まし(プレッシャー(笑))のおかげで書けました!
が、しかし!とっても普通の内容になってしまいました・・・・・(-_-;)
ファウストは大好きなのに、なぜか魅力を上手く伝えられません!!
Posted by よしだ at 2005/11/05
So Farはファウストの中で一番人気あるみたいですね。やっぱりポップだからかなぁ。
個人的にはハードな即興こそがファウスト、と思ったりもするのですが、ここでのやる気のない適当な雰囲気は最高です。
ただ、これをレヴューするのは難し過ぎですよね。私も以前失敗しました(笑)。
Posted by 森本 at 2005/11/08
へぇ〜、一番人気があるんですか。知らなかった・・・
てっきり、3rdあたりが人気なのかなぁと思っていました。

僕の場合、これ以外のファウスト作品もレビューし難いです。捉えどころが無くて・・・。
1stのレビューも失敗した感がありますし。
Posted by よしだ at 2005/11/09
財布 トゥミ
Posted by prada 靴 メンズ at 2013/09/09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/8360846
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。