遊ぶ子供>>ダブ>>フィッシュマンズ 『98.12.28 男達の別れ』
20050911

フィッシュマンズ 『98.12.28 男達の別れ』

男達の別れ
『98.12.28 男達の別れ』

 フィッシュマンズのラストライブです。とは言っても、この前ライジングサンに出演していたので、厳密なラストではありません。 佐藤伸治の参加する最後(最期)のライブということです。

男達の別れ

 タイトルにあります“男達の別れ”とはこのライブのツアー名でして、 このツアーを最後にベースの柏原譲が脱退することになっていたために名づけられたものです。タイトル通り98年12月にツアーが行われ、 そして99年3月に佐藤が亡くなりまして、99年9月にこのアルバムが発売されました。 ツアーのタイトルは柏原のために名づけられたものですが、アルバムのタイトルはもちろん佐藤のためでもあるでしょうね。

あと10年経ったら

 このアルバムには佐藤のMCが入っていまして、そこで彼はだんだんとメンバーが減ってきている (柏原が抜けることでフィッシュマンズは2人になってしまう)ことを軽くぼやいています。10年後※ 1には誰が残っているんだというようなことを言っていましたが、まさか3ヶ月後に自分がいなくなるとは思わなかったでしょうね。 そんなことを考えながらこのMCを聞くと切なくなります。

LONG LONG SEASON

 このアルバムは2枚組でして、2枚目のラストには「LONG SEASON」が収められています。この曲は人気があって、 僕も大好きなんですが、41分も演奏してるんですよ!元々36分(だったかな?)ある曲なんですけど、 それをライブでやるってのが素晴らしいなあと思います。これを生で聴けた方は幸せ者※2ですね。 僕はずっと彼らをただのレゲエバンドだと思ってて、のめり込んだのは佐藤が亡くなった後なんですよ。 だから1回もライブを観たことがないんです。ライブ観たかったなぁ・・・・・・。生「LONG SEASON」が聴きたかった。

追記

 Fishmans news!は要チェックや!!


※1・・・・・・  「IN THE FLIGHT」の演奏前のMCです。だから10年後と言っていたわけです。 詞を知らない人には何のことやらですけど。
※2・・・・・・  まあ、あんまり野暮な説明はしたくありませんが、「幸せ者」という曲がアルバム『空中キャンプ』に収録されています。
 おっと、この『男達の別れ』にも収録されていましたね。


フィッシュマンズ 『98.12.28 男達の別れ』

DISC 1

  1. Oh! Slime
  2. ナイトクルージング
  3. なんてったの
  4. Thank You
  5. 幸せ者
  6. 頼りない天使
  7. ひこうき
  8. IN THE FLIGHT
  9. WALKING IN THE RHYTHM
  10. Smilin' Days, Summer Holiday
  11. MELODY

DISC 2

  1. ゆらめき IN THE AIR
  2. いかれたBaby
  3. LONG SEASON
posted by maco | Comment(3) | TrackBack(0) | ダブ
COMMENTS
このアルバムを聴いて涙しない人がいるのだろうか...?
Posted by Y at 2005/09/13
とにかく泣けますね。それも奥深い部分から込み上げてくる感じで。
フィッシュマンズ、素晴らしすぎます。
Posted by 森本 at 2005/09/13
おっ!Fishmans News!に欣ちゃんからのメッセージがアップされていますね。

>こんな素晴らしい楽曲達を、また思い切り大きな音で演奏したい

胸にグッときます。
11/22チケット取れたら観に行きたいなぁ。
Posted by よしだ at 2005/09/16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/6711288
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。