遊ぶ子供>>実験音楽>>AMM 『The Crypt - 12th June 1968』
20050706

AMM 『The Crypt - 12th June 1968』

The Crypt
『The Crypt - 12th June 1968』

 やっとです!!やっと手に入れることができました、AMMの『The Crypt - 12th June 1968』を。長かった・・・・・ ・!!手に入れようと奔走してから、入手するまでこんなに時間がかかるとは。奔走と言っても、実際にあちこち――東京の街のスミからスミまで――探し回ったわけじゃありませんが。ネットワーク上を探し回ったわけです。

『The Crypt』入手の経緯

 最初はAmazon。商品ページはあるけど、在庫がない。次はdisk union。注文したが、音沙汰なし→キャンセル扱い。 それからpopmuzik records。注文したが、音沙汰なし。メールで問い合わせると、「 『The Crypt』は入荷できなかった」とのこと。なんでやねん!それからそれからAlchemy Music Store。「おおっ!!久々に見つけたぞ『The Crypt』!!さすがアルケミー」と感心しながら注文するも、在庫なし・・・・・・。

 最後にModern Music。「おおっ!!とうとう見つけたぞ『The Crypt』!! さすがモダーン・ミュージック」と感心しながら注文しました。注文してみると、どうやら在庫はあるようです! さっそく商品代金を振り込み、入金の報告メールを送るものの、返事は無し。発送の知らせも無し。これまでの『The Crypt』 探しの経緯から疑心暗鬼になっていたので、「大丈夫かなぁ・・・・・・」 と心配していたら昨日届きました! すぐに売り切れると思うので、欲しい方はお早めに。

 このやり取りの途中、以前の記事『CDが届かないよ』 でogapyonさんという方からの「カセットテープでよろしければ録音しますよ」 との申し出を断ったことを何度後悔したことか・・・・ ・・。カセットデッキを持っていないので、たとえ頂いたとしても聞けなかったのですが。

AMMにUPP(ウププ)

 さて音のほうですが、凄まじいですねぇ。 AMMの音がしばしば恐竜の咆哮に喩えられるのがよく分かります。恐ろしいノイズです。思わず「ウププ」 って笑いが漏れてしまいます。AMMに限らず、フリーやノイズはシリアスなイメージで捉えられがちだけれども、 実はギャグに近いものがあるんじゃないかなぁ。僕は最近そう感じます。まあ、聞こえてくる音はあくまでもストイックな響きですけどね。

 使用されている楽器はピアノ、チェロ、サックス、バイオリン、パーカッション、ギター、エレクトロニクスです。しかし、 どれがピアノで、チェロで、サックスで、バイオリンで、・・・なのか全く分かりません!僕が特に聞きたかったラジオ演奏ですが、 ラジオが鳴っているのかどうかも分かりません。ひょっとしてこの作品では使っていない?

 フリーの範疇で語られることが多いグループですが、聞こえてくる音のテクスチャーはノイズです。ドローン・ミュージック、 音響派ノイズといった趣き。でも、ノイズもフリーも一緒と言えば一緒か。過程や方法論、思想がどうあれ、 結果として聞こえてくる音がノイズ(またはジャズ、ロック、民族音楽、・・・、)ならば、ノイズ (またはジャズ、ロック、民族音楽、・・・、)と言っても不都合はないでしょう。

 ちなみに2CDで1時間49分です。1曲目が45分、2曲目が46分、3曲目が18分。


AMM 『The Crypt - 12th June 1968』

  1. Like a Cloud Hanging in the Sky?
  2. Coffin nor Shelf
  3. Neither Bill nor Axe would Shorten its Existence

posted by maco | Comment(2) | TrackBack(0) | 実験音楽
COMMENTS
おお、ついに入手されましたか!
繰り返し聴いているとヤミツキになりますよ。
アンビエントノイズ(すげぇジャンルですね)系が苦手な人にはキツイかもしれませんが、一部のひとたちにはクリティカルヒットでしょう。
モダ〜ンは実際に店頭に無くても、問い合わせると出してくれるんですよね。いい店です。
Posted by 森本 at 2005/07/07
たしかにアンビエントノイズって凄いネーミングですよね。
まだ病み付きにはなっていませんが、
期待通りの音で大満足しています。

モダーンは少し遠いので一回も行ったことが無いんですよ。
昔から『レコードマップ』でお店情報を見て、
「凄そうなお店だなぁ」と思っていましたが。
Posted by よしだまこと at 2005/07/07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/4885445
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。