遊ぶ子供>>ファッションとモノ>>PORORI ポロシャツ
20040816

PORORI ポロシャツ

タグ1 タグ2

FRENCH LACOSTE


 みなさんはポロシャツ着ますか?この夏、僕は着まくってます。着心地いい!一口にポロシャツといってもいろ〜んなメーカー、ブランドがあります。インポートものだけ取ってみてもLACOSTE、FRED PERRY、MONCLER、JOHN SMEDLEY、・・・。その中でも僕が好んで着ているのがザ・ポロシャツ、キング・オブ・ポロLACOSTEです。

 LACOSTEのポロシャツのなにが良いかというと、カラーリングの豊富さとフランスのブランドらしい微妙な色使いです。それにフレンチラコ、アイゾッド、日本製とマニア心をくすぐるデザインの差異が良いのです。

 僕の好きなデザインは(現在の代理店ファブリカの日本製やモロッコ製、ペルー製も含めた)フレンチラコのスタイルです。ワニに「lacoste」と刺繍がある(前の代理店大沢商会)のはなぜか好きになれません。ただ、フレンチラコは高いのが難点でオークションやアウトレットや古着屋で手に入れたものしか持っていません。ところで僕はまだ「made in France」の「これが本物と偽物の差だ!」という確かな見分け方を知りません。今のところは怪しい物には手を出さないというだけであります。誰か詳しい方、「これが見分け方だ!」というのをまとめて公表してくれませんかね?

 話は逸れますが、昔はモッズ気取り(ファッションモッズ)だったのでFRED PERRYを好んで着ていました。なぜ最近流行っているんでしょう?あと、最近ポロシャツの襟立てをよく見ますが、これもなぜ流行っているのでしょう?ポリシーですか?セカンドバッグを持たなくていいんですか?喜平のネックレスを・・・
COMMENTS
そーいえば、ポロシャツの襟立て、よく見ますね。
今日見た街頭キャンペーンの女の子なんて、キャンペーン用のポロシャツを着ていましたが、ほとんどが襟立てでしたよ。
まこちゃんは注意するの?
ポロシャツを愛してるまこちゃんとしては、正しい着方ってあるの?(襟・裾・ボタン)
Posted by HIRO at 2004/08/21
いや〜、さすがに注意はしません。
そこまで徹底したら原理主義みたいですよね。襟立てない原理主義(笑)

正しい着方は別に無いと思います。各人が着たいように着ればいいと思ってます。
襟を立てようが立てまいが、裾を出そうが出すまいが、ボタンをいくつ留めようが留めまいが、当人がそれが良いと思うならばそれが(当人にとっては)一番良い着方なのですから。

ただ、襟を立てるということはそこになんらかの意図が働いているわけですから、単純に僕はその意図を知りたいだけです。例えば、首の日焼けが嫌とか……。
ちなみに僕は、襟を立てず裾を出しボタンは1個開け(たまに2個開け)と至って普通な着方をしています。後々になって襟立ての写真とかを見て「うわぁ〜〜〜っ」と恥ずかしくなるのは嫌なので(笑)
Posted by まこちゃん at 2004/08/23
襟立ては、単にかっこいいかららしいよ。
それなら、ボタンは1個開ける理由は?
Posted by at 2004/08/24
いつの間にかコメントが……見逃してました。申し訳ないです。

コメントありがとうございます。
なるほど。「かっこいいから」というのはもっともな理由ですね。ファッションにおいては1番正しい理由だと思います。

>ボタンは1個開ける理由は?

そのように質問するということは、ボタンを1つ開けることに何か意図的なものを感じ取ったということでしょうか?
うーむ……僕は襟を寝かせるよりは立てるほうが、ボタンを1つ開けるよりは全部閉めるもしくは全開のほうが、そして裾を出すよりは入れるほうが、より意図的なものを感じる人間なんですが。
残念ながら僕がボタンを1つ開けることには深い理由や動機、意図などは特に無いんですよ。「ただなんとなく」ということです。
強いて言うならば、というより無理矢理言うならば、ボタンを全部閉めるとナードな感じがしてしまいます。ナードは割と好きなのですが、一歩間違うと気色悪く見えてしまいます。また、全開だと「なんかアピールしてんのか?」と思われてしまいそうです。残念ながら僕はアピールすべき肉体美やイタリア人ばりの胸毛を持っていません。以上の点からボタンを1つ開けているといったところでしょうか。


ついでですが、この記事の最後のほうの「最近ポロシャツの襟立て……喜平のネックレスを…」はシャレで書いたものですので、笑い飛ばしていただけたら幸いです。
あまり深く突っ込まれても答えに窮しますので(汗)
Posted by まこつん(管理人) at 2004/08/27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。