20040813

dip 『dip』

dip
『dip』

雑誌からスキャンしたので画質悪し!

ごめんね、dip・・・・・・

 僕はこのdipというアーティストはそこまで好きではありません。歌もバンドの音も好みではなく、なんとなく僕には(ありがちな)インディーズバンドギターロック的な音に聞こえてしまいます。しかし、このアルバムに入っているVELVET UNDERGROUNDの「here she comes now」とBEATLESの「tomrrow never knows」のカバー、そしてそれに続くボーナス・トラック「clip」(「crip」かも)の出来があまりにも素晴らしいので、今回取り上げました。この3曲はメドレーのようにつながっていますので、1曲として捉えることも可能です。

凄まじい!

 「here she comes now」から「tomrrow never knows」へのつなぎかたは凄まじいものがあります。S.E.がビュンビュンと飛び交い、ギターをもの凄い高速でピッキングして、いつの間にやら「tomrrow never knows」のあのぶつ切りドラムへと変化して、一気に「tomrrow never knows」へとつないでいくのです。

長嶋茂雄

 この「tomrrow never knows」の疾走感も堪りません。原曲はバァーっと霧がかかったような感じですが、このカバーはグワァーっと光が駆け抜けていくような感じです。←長嶋茂雄みたいな説明・・・・・・

すげぇ才能だ

 そして「clip」!3曲の中で僕が最も好きな曲です。この曲、一言でいえばアンビエントです。dipの中心人物であるヤマジ・カズヒデがMacとMTRで作った曲で、約23分あります。2小節のドラムループと左右に高速で振られた持続低音(ドローン)と柔らかい電子音のループの上に、シンセの音や逆回転のような様々な、そして微かな音が乗っかるのです。ちなみに低音を強調して聴けばドローンが、高音を強調して聴けば・・・・・・うーん、表現しがたい音が聴こえます。ヘッドフォンを付けて聴いても面白いですよ。

どっち?

 「clip」か「crip」か知っている方教えてください!僕の持っているMDのタイトルは「crip」なんですが・・・いまいち自信が持てません。

追記:どっちか判明

コメントにあるとおり、「crip」ではなく「clip」です。Yさんありがとう!


dip 『dip』

  1. lilac accordion
  2. 稀有
  3. クロウル
  4. セル
  5. here she comes now
  6. tomorrow never knows
  7. clip

COMMENTS
MDかよ!
Posted by Rブキミ at 2004/09/27
MDだよ!

いや〜、レンタルショップで借りたので……
実はCDでは持ってないんです。
Posted by まこちゃん at 2004/09/29
はじめまして、お邪魔します。
超遅レスだからもうご存知だと思いますが
ただしくはclipですね!
ちなみにhere she comes nowからtomrrow never knowsの
つなぎ目にはチキチキマシーンのケンケンの声が入ってます。
Posted by Y at 2005/01/28
はじめまして、コメントありがとうございます。
やはり、clipでしたか。

>ちなみにhere she comes nowからtomrrow never knowsの
>つなぎ目にはチキチキマシーンのケンケンの声が入ってます。

それは全く知りませんでしたし、気付きませんでした!
さっそく確かめてみます。
面白い情報をありがとうございました!
Posted by Maco at 2005/01/28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。