20050313

PIXIES 『Doolittle』

Doolittle
『Doolittle』

みんな大好きピクシーズ!

 みんな大好きピクシーズ!まあ・・・・・・、今さら僕が何かを言ったって、このバンド、 このアルバムの素晴らしさは語りつくされている感があります。昨年の再結成のニュースは嬉しくてたまりませんでした。でもFUJI ROCK FES.のみなんですもんね〜。絶対に単独もやると思ったのに。

 そうそう、そういえばFUJIでのピクシーズのライブ映像をちょっとだけ手に入れたんですよ。まあ、 こないだのパソコン初期化で消えましたけど。なんか(キムを除いた)みんな、つるっぱげになってたんですけど・・・・・・ (-_-;) それにあのフランク・ブラックの太り具合・・・・・・!!ギター弾くのに、 腹の肉が邪魔そうでした(笑) 日本で単独でやらないかな〜。

最高のルックス

 フランクの声、シンプルなんだけど妙なコード進行、さりげない変拍子、Aメロ→サビの展開(Bメロ無し)、歌詞、 ルックス、全てにおいて素晴らしい!

  1. 「目玉をめった切りにしながら あーはははーーー!」の” Debaser”、
  2. キ●●イが怒鳴る”Tame”、
  3. 思わず口ずさんでしまう名曲”Wave of Mutilation”、
  4. なげやりな”I bleed”(そういえば、この曲の途中、ギターがつんのめりながら入るところがRadioheadの” Creep”に似てる、なんとなく。曲調はまるで違うけど)、
  5. ピクシーズ流リバプールサウンド?の”Here Comes Your Man”、
  6. これぞピクシーズって感じの捻じ曲がった曲進行の”Dead”、
  7. 最後の曲ではないけどクライマックス的で詩も秀逸な名曲”Monkey Gone to Heaven”、
  8. 緩急自在な”Mr.Grieves”、
  9. フランク大爆発”Crackity Jones”、
  10. 捻じ曲がっているし詩もいい”La La Love You”、
  11. ア〜もう書くことがない”No. 13 Baby”
  12. に”There Goes My Gun”、
  13. 切なくて変態な”Hey”、
  14. 僕はなんとなくヴェルヴェッツの”Venus in Furs”が思い浮かんでしまう” Silver”、
  15. こっちが本当のクライマックスで最後を飾るにふさわしい”Gouge Away”と、

どの曲も大好きですが、強いて1番を挙げるとすれば”Dead”ですかね。三小節循環や変拍子的な構造で気持ち悪くて。 とは言ってもテクニカルなことは全然演ってないんですけどね。

 僕はピクシーズの気色悪い曲展開・曲構造やフランクの怒声が好きなんですが(”Tame”や”Dead”、”La La Love You”、”Gouge Away”とか)、一般的に人気があるのは”Debaser”とか”Wave of Mutilation”、” Monkey Gone to Heaven”あたりだと思います。もちろん、それらの曲も大好きですよ。

追記

 ピクシーズ再結成のメールを月の海の鷹生君に送ったら、「あのメンバーで再結成かな。イラン人ぽい人とか。」と返ってきました。 普通はピクシーズ再結成と聞いて、フランクとキムは和解したのかとかが気になると思うのですが、 あのイラン人ぽい人のことを真っ先に尋ねるとは・・・・・・。ホントに彼は面白いやつですよ。


PIXIES 『Doolittle』

  1. Debaser
  2. Tame
  3. Wave of Mutilation
  4. I bleed
  5. Here Comes Your Man
  6. Dead
  7. Monkey Gone to Heaven
  8. Mr.Grieves
  9. Crackity Jones
  10. La La Love You
  11. No. 13 Baby
  12. There Goes My Gun
  13. Hey
  14. Silver
  15. Gouge Away

COMMENTS
ピクシーズ、B面コレクションみたいなアルバムが最高にヘンで楽しいです。
猿盤も1stも好きですが、企画盤みたいなものの方がピクシーズらしい奇形を露呈します。
この時代、実は大好きなんですよ。
Posted by 森本 at 2005/03/15
B面コレクションは持ってないんですよ〜。
面白そうなんで、今度買って聞いてみます。
奇形っていえば、ピクシーズのPVもそんな感じがして面白いです。
これも初期化で消えてしまったんですけど……。
Posted by よしだまこと at 2005/03/16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/2388345
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。