遊ぶ子供>>告知>>やめます
20060602

やめます

2年前の7月30日に始めましたこのブログですが、
今年の同日にやめようかと考えております。

 

2つの理由

理由はモチベーションの低下時間の確保です。
このブログは一応音楽を紹介するブログでありまして
まだまだ書きたい、紹介したい音楽はたくさんあるのですが、
書きたいという気持ちだけで書けるというわけではありません。
書きたくても言葉が、文章が思い浮かばなければ書けないわけで
最近はその言葉が思い浮かばなくなってきてしまいました。

2005年1月1日に「今年の目標」 で僕はこんなことを書いています。

他には音楽を解りやすく言葉で説明し、論じることができるように、腕を磨くという目標もあります。といってもそれは、 多くの人に僕が面白いと感じるような種類の音楽を聴いてほしいという目的ではなくて、 そういった音楽の面白さの真髄が分かる少数の人に、より(その種の音楽を) 楽しんでもらいたいという目的であります。

()内は付け足し

今の僕には「そういった音楽の面白さの真髄が分かる少数の人に、
より(その種の音楽を)楽しんでもら」うための力が無いように感じます。
それどころか自分自身を楽しませる力すら無くなっています!

 

また僕はずっとある試験の勉強をしていまして、
今年ダメだったら来年を最後の挑戦にしようかなと考えております。
来年云々より今年頑張れよ!って感じですが(笑)、
残念ながら今年は自信が全くありません。

その試験勉強のために時間を作りたいのです。
勉強時間が確保できなくなるほど更新頻度
高くないじゃんって突っ込みは無しでお願いしますw
パソコンの前に座る時間をできるだけ減らしたいんです。

 

立つ鳥跡を濁さず?

いざやめるとなると問題がありますね。
ブログを削除するのか残すのか。
僕としてはせっかく200以上の記事を書いてきたので
残したいなーって気持ちではあるのですけど、
どうなんでしょうか?

もし残したとして、新しく記事を更新していいものなのかどうか。
やめると言って更新ってのもおかしな話ですが、
発作的に何か書きたくなるかもしれませんしね。

もしモチベーションが回復して、
また試験に合格して再開したくなったらどうしよう。
終了なのか休止なのかって問題ということですね。
でも休止って言って実際は終了だったなんてかっこ悪いですよね。
よく雑誌の廃刊なんかは「休刊のお知らせ」なんて書きますけど、
休刊じゃなくて廃刊だろーがっ!って突っ込みたくなります。

まあこの辺りの問題は7月30日までの間に考えます。
その辺に関して「こうして欲しい!」「こうすれば?」ってコメントがあるとありがたいです……。
(ほとんどコメント来ないなぁ……。こりゃやめるの正解かな?)

 

ファイナル

今後の更新予定ですけれども初心に立ち返って
音楽とファッションの話題を投稿していこうと思ってます。
音楽に関しては僕の好きな4組のアーティストのこと
音楽そのものに関することを書こうかなと思っています。
ファッションに関してはシャツNBコレクション
ファッションそのものに関することを。

時間があれば、
パン・ ソニック(パナソニック) 〜PAN SONIC(Panasonic)〜 『VAKIO』」の最後に書いた
ピタ、オヴァル、パン・ソニックと来たら
次はアレかな?
」のアレを書きます。
僕の友達が参加しているバンド、
最近3rdアルバムを出した月の海に関しても
時間があれば書くかもしれません。

posted by maco | Comment(2) | 告知
COMMENTS
残念だが、やりたくてやっていることだもんね。またやりたくなったら今回のノウハウを活かしてやればいいと思います。記事はとっておいた方がいい!
俳句は「切れ」が大事なんすよ。武蔵は柳生石舟斎の切った花の切り口を見て自分との力量の差を知ったからこそ、その花をさらに切り、それを見た石舟斎に興味を抱かせた。花の切り口に気づけなっかた吉岡は石舟斎に会えなかった。武蔵と吉岡の勝負はその時点で着いていたともいえる。・・・と、いかに切るかが重要で迷ってばかりの俺が見事な句を作れるわけはないだろうと仕事を切った俳人が書いてました。ついこないだ仕入れた話ですが…。いかに切るかいかに終わるか、それもまた力の見せ所ではないでしょうか。
まぁまだすぐ終わりってわけじゃないものね。楽しみにしているよ!
Posted by たかお at 2006/06/02
「いかに切るかが重要で迷ってばかりの俺」か。途中までは自動書記のごとくスラスラと書けていたのに、ここ最近はそういったことが少なくなってしまったなぁ。やっぱりスラスラと書ける時は楽しい。逆に書けないのは苦しい。遊ぶ子供が楽しめなくなったら遊びはお終いだ。

宮本武蔵の物語は『バガボンド』以外は知らないんだけど、あの漫画の中にもあったね。武蔵が放った花を伝七郎が切って、その切り口を見た武蔵が
「死んでるよ 吉岡伝七郎」
と言うシーンが。死んでいたのは花の切り口だったのか、伝七郎の剣だったのか、その両方だったのか。

追伸:「Sweet Sister Ray」、今度会うときに渡します。
Posted by maco at 2006/06/05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。