遊ぶ子供>>その他音楽>>聴きたい作品・ミュージシャンを聴いてみた
20050128

聴きたい作品・ミュージシャンを聴いてみた

 注文していたFaust『W』、L.A.F.M.S.『Unboxed』が届いたので聞いてみました。まずは『W』。「ファウストはフェイバリット・ ミュージシャン」とか言っておきながら、この作品を持っていないのは恥ずかしすぎる……。一応6作品ほど持っているのですが、 ほぼ全ての作品を持っている人も世の中にはいるようです(スゲーなぁ)。しかし、 Faustが一番好きって人にいまだ出合ったことがない。

 さすがに初めてファウスト(の1st)を聴いたときのような感動は無いが、やはりFaustはカッコイイ!  「藪の中」、これは僕がファウストに付けたキャッチフレーズで、なぜか僕は「藪の中」 という言葉が大好きなのだ。「真相は藪の中」などと聞くと、それはもう絶対に分からないという感じがしてたまらない。 Faust自身も1stのエンディングで「最後には誰もそれが本当に起こったかどうか知らないことに気がついた」 と語っているし、色々な作品を聴いてもFaustとは一体何なのかさっぱり分からないし。 ファウストを端的に表すのにこれほどピッタリな言葉はないんじゃないかなあ。『W』は2ndと同じく1つ1つの楽曲がわりとまとまっていて、 しかも2nd以上に聴きやすく仕上がっていて、もうますますこのバンドが分からなくなった。Faust節は満載ですがね。

 LAFMSは『Unboxed』のほかにも有名な10枚組が出ていて、この前ディスクユニオンで中古を発見したのですが、 値段はなんと24,800円!「なんで?」と思ったら、 実は国内盤だったというオチでした。輸入盤でも、海外から注文した場合、$100+送料だからなあ……。 ということで、いきなり10枚組を買うのには、ためらいがあったので『Unboxed』を買いました。

 もっと聴き難い音かと思ったら、案外聴き易い。ザッパにも通ずるユーモアというか、それでいてザッパよりずっとポップだ。スタジオ・ボイスに

彼らが音盤を作るに至るうえで大きな影響を受けたのはザ・レジデンツの『ミート・ザ・レジデンツ』である。

とあるのもうなずける。とにかく陽気で不気味で下品で、久々にとてつもなく素晴らしい作品に出会えて嬉しいです! 一聴しただけなので、とりあえずこれくらいで終わりにします。聴き込んだらまた個別の記事として書きます(書かないかもしれませんが)。

 ほかにも注文したCD(聴きたい作品・ ミュージシャンリストの打ち消し線が引いてある作品)があるのですが、まだ届いていません。楽しみだなあ!

COMMENTS
ファウスト、何年か前に怪しげなライブテープみたいなのが50本ぐらい出てましたね。僕はちょうどカセットデッキが死滅していたせいで買わなかったのですが、買っておけばよかったと悔し泣きです。

藪の中といえば、芥川龍之介の初期の短編にそんなのありましたね。芥川は河童とかの方がヤバイですけど。確か創元社の文庫で探偵小説の全集みたいなのがあるんですけど、それの短編集の巻に収録されてた筈。

LAFMSの国内版なんてあるんですね! 知らなかった。ただ、海外から取り寄せれば一万ちょいで入手可能なので、国内盤やデラックス盤ではなく通常の10枚組みをおすすめします。
Posted by Dr.森本 at 2005/01/29
私は大昔レジデンツの渋谷PARCOでのライブをみたのがけっこう自慢だぜぇ〜 トシばれる〜よぼよぼ〜

黒澤監督の羅生門の内容はちっとも羅生門じゃなくってじつは薮の中なんだよね みんなしってるかそんなこと・・・
Posted by Y at 2005/01/29
はじめまして。
ソニック・ブーム/スペクトラムの記事を書こうと思って、他に書いている方がいらっしゃるかどうか調べていたらココを見つけました。

面白いので又遊びにきます。
宜しくお願いします☆
Posted by パイクマン at 2005/01/29
うおっ!こんなにたくさんコメントを頂いたことはないので戸惑っています。
みなさん、コメントありがとうございます!

>森本さん

Faustのライブテープの話、知りませんでした。
中身が非常に気になります。実は全然違う人がファウスト風の演奏をしてたりして(笑)。

「藪の中」は読んでいないんですよ。今はPCで、無料で読めるみたいですが、PCの画面だと読みづらくて中々読む気になれないんですよね。
「河童」は読みました。河童の出産の話が特にお気に入りです。

LAFMSの国内盤には驚きました。なんで、わざわざ国内盤を作ったのでしょうね。
もし買うときは普通の10枚組のほうを買います。

>Yさん

生レジデンツですか。気色悪そうですね、目玉が。
いいなあ、うらやましいです。

「羅生門」も観たことないんですよ。それなのに、なぜかリメイクの「MISTY」は観たことがあります。

>パイクマンさん

はじめまして。
スペースメン3の記事は、かなりアホ丸出しな内容なので恥ずかしいです。

面白いと言っていただけると、うれしいです。
こちらこそよろしくお願いします。
Posted by Maco at 2005/01/30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。