遊ぶ子供>>ポストロック>>小沢健二 『毎日の環境学: Ecology Of Everyday Life』
20060310

小沢健二 『毎日の環境学: Ecology Of Everyday Life』

ECOLOGY OF EVERYDAY LIFE 毎日の環境学
『ECOLOGY OF EVERYDAY LIFE 毎日の環境学』

買いましたよ、オザケンの新譜!
ホントに全編インストです。
前作『eclectic』のフレーズが所々使われているので
それでかろうじてオザケンだと気付くかもしれませんが、
はっきり言って、何の情報も与えられずに
このアルバムを聴いたとしたら
オザケンだとは気付かないでしょうね。

 

なんかアレですね、「音響派!」って感じです。
「トータスのアルバムです」と言ってもあんまり違和感がないかも。
インストと聞いた時点で薄々予想はしていたのですが、
予想通りでちょっとガッカリ……。

 

内容は良いですよ。
なかなかカッコいい。
ただオザケンのアルバムと言われても
いまいちピンときません。

 

小沢健二『ECOLOGY OF EVERYDAY LIFE 毎日の環境学』

  1. THE RIVER あの川
  2. VOICES FROM WIDERNESS 未墾の地よりの声
  3. ECOLOGY OF EVERYDAY LIFE 毎日の環境学
  4. JETSET JUNA 空飛ぶ政府
  5. THE SEA(I CAN HEAR HER BLEATHING) あの海(彼女の息吹が聞こえる)
  6. SOLO LE PIDO A DIOS 祈ることは
  7. SHADOW WORK 影にある仕事
  8. SLEEPERS AWAKE / MATHRIMBA 眠れる人、目覚めよ / マトゥリンバ
COMMENTS
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/14546474

『Ecology Of Everyday Life 毎日の環境学』/小沢健二(オザケン)
Excerpt: オザケンこと小沢健二が実に4年振りとなるアルバムをリリース。 今回はなんと初の...
Weblog: 1日1曲!Happy音楽マガジン
Tracked: 2006-03-12 01:30
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。