遊ぶ子供>>旅行>>5泊5日京都旅行 - 4日目(洛西編)
20090305

5泊5日京都旅行 - 4日目(洛西編)

京都の4日目、この日は今回の旅行でまだ足を踏み入れていない洛西へ。

中村軒」の”麦代餅(むぎてもち)”。
すんません。ちょこっと手をつけてしまってから撮ったので、楊枝の跡が付いています。
(画像はすべてクリックで拡大します)
mugite-mochi - nakamura-ken
お餅の弾力が強くて食べごたえがあります。
あと、お茶が驚くほど美味しかった!

実は京都初日に、御苑の宮内庁京都事務所で拝観の申し込みをしていました。
桂離宮」です!
katsura-rikyu (1)
とにかく広い庭園で、拝観には1時間程度かかります。
katsura-rikyu (2)
上下画像は、”松琴亭(しょうきんてい)”です。
「桂離宮」といえば、この市松模様というイメージを抱いているのは、僕だけではないでしょう。
katsura-rikyu (3)
katsura-rikyu (4)
上は”笑意軒(しょういけん)”。
katsura-rikyu (6)
襖の引き手が舟形になっています。
下は”書院”。
”書院”の中は見ることができません。
下画像のようにぞろぞろと他の拝観申込者、およそ20〜30人とともに、宮内庁職員の方の先導で拝観します。
katsura-rikyu (5)
職員の方の説明はとても穏やかな口調なのですが、所々挟まれるジョークがとても面白かった。
一流の添乗員も真っ青な説明の上手さです!

「桂離宮」の次は、世界遺産「西芳寺(さいほうじ:苔寺)」です。
こちらも事前の拝観申し込みが必要となっていまして、冥加料として¥3,000が必要です。
拝観の前に読経を行い、お札に筆で願い事を書きました。
その後に、いよいよ苔の庭へ。
saihoji_temple (1)
見渡す限り一面、苔の世界。
saihoji_temple (2)
ポコポコした苔が木の根元を中心に生えています。
saihoji_temple (3)
真緑です。
saihoji_temple (4)
入ることはできませんが、上のような島もあります。
島に架かる橋も苔で覆われています。
saihoji_temple (5)
苔でお腹いっぱいです。
3月初旬ということもあり、他所の庭では苔が茶色く枯れてしまっているところも多かったのですが、「苔寺」といわれるだけあって、この 「西芳寺」は別格です。
苔の発育にとって相当良い気候条件が揃っているのでしょうね。

「西芳寺」から北に位置する「松尾大社」です。
matsuo-taisha_shrine (1)
matsuo-taisha_shrine (2)
上は奉納された酒樽。
「松尾大社」はお酒の神様でもあります。
下は重森三玲(しげもりみれい)の晩年の作”曲水(きょくすい)の庭”。
matsuo-taisha_shrine (3)
matsuo-taisha_shrine (4)
下も重森三玲作の”即興の庭”。
matsuo-taisha_shrine (5)
matsuo-taisha_shrine (6)
上も重森三玲の作”蓬莱(ほうらい)の庭”。
”蓬莱(ほうらい)の庭”には亀が住んでいました。
matsuo-taisha_shrine (7)

松尾駅から電車で一駅、嵐山駅(阪急)へ。
特別公開中の「宝厳院(ほうごんいん)」へやってきました。
ただこれだけを見に嵐山まで来たのですが・・・、
hougon-in_tempel (1)
hougon-in_tempel (2) 
名勝”獅子吼(ししく)の庭”は期待ハズレ><
たぶん時期が悪かったんでしょうね。

togetsu-kyo
普通とは逆から見た、嵐山を借景としない「渡月橋」。

嵐山駅(京福)から電車で車折神社(くるまざきじんじゃ)駅へ。
芸能の神様、「車折神社」。
kurumazaki-jinja_shrine (1)
中の玉垣には、奉納した有名な芸能人の名前がたくさん書かれています。
kurumazaki-jinja_shrine (2)
友達へのお土産に「車折神社」の”芸術才智御守”。

車折神社前からバスで洛中へ戻ってまいりました。
nishijin_telephone_office (1)
nishijin_telephone_office (2)
「NTT西日本 京都支店西陣別館(旧京都中央電話局 西陣分局舎)」。
設計は夭折した岩元祿(いわもとろく)。
ファサードの裸婦の彫像が印象的な建築です。

5泊5日京都旅行

posted by maco | Comment(0) | 旅行
COMMENTS
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。