遊ぶ子供>>旅行>>5泊5日京都旅行 - 2日目(洛東編)
20090303

5泊5日京都旅行 - 2日目(洛東編)

電車で稲荷駅から東福寺駅で乗換えて七条駅まで、洛南から洛東へ移動しました。

洛東の一発目は、「京都国立博物館」。
平常展示館建て替え工事のため全館休館中です。
(画像はすべてクリックで拡大します)
kyoto_national_museum (1)
kyoto_national_museum (2)
休館の件は事前に了知していましたが、どうしても”特別館”をじかに見たかったので立ち寄りました。
この”特別館”は日本人建築家による京都初の本格的西洋建築です。

snow_in_kyoto (2)
降り注ぐ雪をうまく撮れませんでした。上画像以上にたくさん降っていました。

バスに乗ってランチを食べに来ました。
京都東山の行列店「ひさご」です。
hisago
oyako-don - hisago
本来は蕎麦屋ですが、親子丼で有名なお店です。
卵はトロトロ、ほどよい味の濃さで、山椒が良いアクセントになっています。これはおいしい!
昨日、「とようけ茶屋」が臨休だったため、期せずして2日連続で親子丼ランチとなりました。

「ひさご」のそばにある、ちりめん山椒の名店「やよい」です。
yayoi
ojako - yayoi
自宅と祖父母へのおみやげに”おじゃこ”を買いました。
「やよい」は「ジェイアール京都伊勢丹」にも出店しています。

円山公園からほど近い、ホテル兼レストラン兼カフェの「長楽館(ちょうらくかん)」までコーヒーをいただきに来ました。
chourakukan
こちらも京都の有名な近代建築ですが、外装よりも内装が素晴らしいです。
お店の方にお願いして内部を撮らせていただきましたが、残念ながら手ぶれ。

gion-kaku
変なシンボルの「祇園閣」。


ishibe-koji
「石塀小路(いしべこうじ)」。

「長楽館」から二年坂(二寧坂)、三年坂(産寧坂)を登り、歩くこと30分。世界遺産「清水寺」へやってきました。
ここはさすがにオフシーズンでも人が多い!
kiyomizu-dera (1)
ただ目的は「清水寺」というよりも、
jishu-jinja (1)
縁結びの「地主神社(じしゅじんじゃ)」です(笑)
下は”恋占いの石”。
ここから
jishu-jinja (2)
jishu-jinja (3)
ここまで、目をつぶりながら辿り着くと恋が成就するといわれています。
やる気満々できたのですが 、人が多すぎてトライできませんでした><
ちなみに人の助けを借りて辿り着くと、その恋愛成就にも人の助けが必要となるらしいです。
omamori - jishu-shrine
「地主神社」のお守り。
左が”よろこび”、母親へのおみやげ用です。右が”しあわせ”、自分用。
kiyomizu-dera (2)
飛び降りても意外と生存率が高い”清水の舞台”。
kiyomizu-dera (3)
二口以上飲んではいけない”音羽(おとわ)の滝”。

「清水寺」を後にし、市バスで五条坂から東山三条まで北上。
7-eleven_in_kyoto
瓦屋根の「セブンイレブン京都平安神宮前店」。

地下鉄東西線で東山駅から一駅、蹴上(けあげ)駅まで。nejirimanpo
琵琶湖疎水のレンガ建築群の一つ「ねじりまんぽ」。
設計は田辺朔郎(田邉朔郎)。
こいつをチラッと見てから電車で洛中へ向かいました。

5泊5日京都旅行

posted by maco | Comment(0) | 旅行
COMMENTS
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。