遊ぶ子供>>旅行>>5泊5日京都旅行 - 1日目(洛北編)
20090302

5泊5日京都旅行 - 1日目(洛北編)

色々なことに区切りがついたので、3年3ヶ月ぶりに京都へ一人旅に出かけました。
今の京都は完全なオフシーズン。
そのため観光客が非常に少なく、庭園等を独り占めという場面も度々ありました。
ただ、工事のため拝観中止・見学中止というところもちらほら・・・。

タイトルが「5泊5日」となっているのは、行きの夜行バスでの1泊を含めたためです。
3/1(日)の夜、新宿を出発して、京都駅前に到着したのは3/2(月)のAM6:10。
おはよう、そしてお久しぶりです京都タワー
(画像はすべてクリックで拡大します)
WindowsLiveWriter/e13c43d71e5b_1C18/kyoto-tower (1)_thumb.jpg

最初の目的地を目指して、地下鉄烏丸線で京都駅から北山駅へ。
北山駅から賀茂川沿いを延々と北上。
WindowsLiveWriter/e13c43d71e5b_1C18/kamogawa_thumb.jpg
途中、鴨に出会いました。
やはり鴨がいるから賀茂川(鴨川)なのでしょうか?

歩くこと25分。
最初の目的地、世界遺産「上賀茂神社(賀茂別雷神社:かもわけいかづちじんじゃ)」に到着しました!
kamigamo-jinja (1)
kamigamo-jinja (2)
ズドン!
”立砂(たてずな)”、これが見たかったんです!かっけー!!
てか、世界遺産なのに観光客が全くいない。

WindowsLiveWriter/e13c43d71e5b_1C18/yakimochi_thumb.jpg
上賀茂神社前にある「神馬堂(しんめどう?じんばどう?)」の”やきもち”です。
中にあんこの入ったお餅を焼いたもので、ホカホカです。

2つめの目的地は「三千院」。
途中で小雪がちらついてきました。
WindowsLiveWriter/e13c43d71e5b_1C18/sanzen-in (1)_thumb.jpg
「三千院」の中にある庭園”有清園”です。
LOVE
WindowsLiveWriter/e13c43d71e5b_1C18/sanzen-in (2)_thumb.jpg
さりげなくお地蔵さんの頭が置かれています。

続きまして、「三千院」と同じ大原にある「宝泉院」です。
WindowsLiveWriter/e13c43d71e5b_1C18/hosen-in_thumb.jpg
額縁庭園が有名ですよね。
ここではお抹茶を頂きながら、庭を観賞することができます。

大原を離れて、バスで北野天満宮前までやってきました。
目的は天満宮の梅園・・・、ではなくて天満宮前の「とようけ茶屋」の”とようけ丼”。
ところが、店先に「身内不幸のため本日はお休み」との張り紙が。
う〜ん、それでは仕方がないですね。

WindowsLiveWriter/e13c43d71e5b_1C18/awamochi_thumb.jpg
とりあえず、「とようけ茶屋」のすぐ近くにある「粟餅所・澤屋」で”粟餅”を頂くことにしました。
柔らかくて、粒々した食感です!それにボリュームがすごい!

”とようけ丼”は食べられなかったので予定変更。
デザートと食事の順番が入れ替わってしまいましたが、北野天満宮から比較的近い、西陣の「鳥岩楼(とりいわろう)」を目指します。
ここは鶏の水炊きで有名な老舗なのですが、
WindowsLiveWriter/e13c43d71e5b_1C18/oyako-don - toriiwaro_thumb.jpg
昼には親子丼を出しています。
卵はふわふわのトロトロで、鶏肉も柔らかくて最高の食感です。
ただ、味はちょっとしょっぱいかな。
鶏ガラを10時間以上煮込んだスープ付きです。

本日のハイライト、「大徳寺」です!
ここは塔頭(たっちゅう)が多い巨大寺院です。
WindowsLiveWriter/e13c43d71e5b_1C18/daitoku-ji_thumb.jpg
ほんと人少ないわ〜。

まずは大徳寺塔頭「龍源院(りょうげんいん)」。
ryogin-in (1)
上は”東滴壺(とうてきこ)”という日本最小の石庭です。
下は「龍源院」の方丈前庭である”一枝坦(いっしだん)”。
ryogin-in (2)
枯山水LOVE

続きまして本日のハイライト中のハイライト、大徳寺塔頭「瑞峯院(ずいほういん)」!!!
ここは大好きな作庭家、重森三玲(しげもりみれい)の手による庭園があります。
WindowsLiveWriter/e13c43d71e5b_1C18/zuiho-in (1)_thumb.jpg
って、あれ・・・?
WindowsLiveWriter/e13c43d71e5b_1C18/zuiho-in (2)_thumb.jpg
・・・工事中で12月末まで拝観中止だそうです。
今回の旅行で一番落胆した瞬間でした(泣)

肩を落としつつ、大徳寺塔頭「高桐院(こうとういん)」へ。
WindowsLiveWriter/e13c43d71e5b_1C18/koto-in (1)_thumb.jpg
個人的には建物の内部や庭よりも、この参道が一番の見所だと思っています。
WindowsLiveWriter/e13c43d71e5b_1C18/koto-in (2)_thumb.jpg
侘び寂びの極致みたいな、こじんまりとした茶室”松向軒(しょうこうけん)”です。
大徳寺を後にし、本日は最後に鷹峯(たかがみね)へ向かいます。

まずは「源光庵」。
WindowsLiveWriter/e13c43d71e5b_1C18/genko-an (1)_thumb.jpg
上は”迷いの窓”。四苦八苦を表しているそうです。
下は”悟りの窓”。角のない様が、悟りを表しています。
WindowsLiveWriter/e13c43d71e5b_1C18/genko-an (2)_thumb.jpg
残念ながら悟りの境地には達しませんでした。
WindowsLiveWriter/e13c43d71e5b_1C18/genko-an (3)_thumb.jpg
このように2つの窓が配置されています。

続いては「光悦寺(こうえつじ)」。
漫画「バガボンド」にも登場する本阿弥光悦(ほんあみこうえつ)の屋敷があったところだそう。
WindowsLiveWriter/e13c43d71e5b_1C18/kouetsu-ji (1)_thumb.jpg
参道の敷石の配し方に特徴があります。
「源光庵」の参道も同じような敷石の配置でした。
WindowsLiveWriter/e13c43d71e5b_1C18/kouetsu-ji (2)_thumb.jpg
上の竹垣は”光悦垣(こうえつがき)”。
正直この「光悦寺」、見所が少ないです。
紅葉や緑葉の季節に訪れるのがベストかも。

鷹峯からバスで宿泊先の「プチホテル京都」へ到着。
WindowsLiveWriter/e13c43d71e5b_1C18/petit-hotel (1)_thumb.jpg
ダブルベッド。
WindowsLiveWriter/e13c43d71e5b_1C18/petit-hotel (2)_thumb.jpg
部屋はそんなに広くなく、15uほどですが、シングルユースなのでこの広さで充分。
リーズナブルだけど清潔感があって良いホテルです。
WindowsLiveWriter/e13c43d71e5b_1C18/petit-hotel (3)_thumb.jpg
イタリア製のシャワーブースだそうです。
画像正面にある8つの放出口からミスト状になった湯が出て全身を包みます。
切り替えで、レインシャワーを浴びることもできます。

夕食を食べに地下鉄烏丸線で再び京都駅へ。
こんばんは、京都タワー!
WindowsLiveWriter/e13c43d71e5b_1C18/kyoto-tower (2)_thumb.jpg
駅近くに「たかばし」と呼ばれる一角がありまして、「第一旭」と「新福菜館(しんぷくさいかん)」と、 京都でも有名なラーメン屋が軒を連ねています。
WindowsLiveWriter/e13c43d71e5b_1C18/dai-ichi_asahi_thumb.jpg
今夜は「本家 第一旭 たかばし本店」の方で”ラーメン”と”餃子”をいただきました。
”ラーメン”を撮りそこねましたが、検索すればたくさん出てきますので勘弁してください。
懐かしい味です。具の九条ねぎが「京都!」って感じを醸し出しています。

WindowsLiveWriter/e13c43d71e5b_1C18/shirobara-coffee_thumb.jpg
ホテルへの帰りがけにセブンイレブンで購入しました。
京都名物ではなく、鳥取名物”白バラコーヒー”。
関東ではめったにお目にかかれませんが、こちらのセブンイレブンには必ずといっていいほど置いてあります。

5泊5日京都旅行

posted by maco | Comment(0) | 旅行
COMMENTS
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。