遊ぶ子供>>書籍と雑誌>>Begin 11月号 Begin的傑作モノ 定番vs新定番
20080917

Begin 11月号 Begin的傑作モノ 定番vs新定番

WindowsLiveWriter/6cd4f1a4eaf5_150EA/07697_200811_thumb.jpg

出ました、Begin恒例(世界文化社恒例?)の傑作・定番特集。
定番病の僕はついつい買ってしまいます。
というか、買うのは定番特集のみなんですけどね。

中身はいつも通りのお馴染みの顔がずらりと並んでいます。
「定番vs新定番」という形で同種のアイテムを比較しています。
"定番"はクセのあるセレクトが抑えられているので、定番病患者も満足できるでしょう。
ただ"新定番"の方は定番好きにとっては蛇足でしかないですね。
"新定番"はほとんど新商品なだけで定番でもなんでもありませんし、セレクトに関しても広告・取材協力・商品提供等の対メーカーのお付き合いが透けて見える感じになっています。
『発行部数は確保する』『広告料収入も守る』「両方」やらなくっちゃあならないってのが「編集者」のつらいところだな

おおむね内容には満足なんですが、所々納得がいかない部分もありまして・・・
その中でも
「これだけは絶対に納得できない!」
ってのは文房具編のBIC対決です。
"定番"として4色ボールペンが挙げられているんですけど、まず
「BICの定番はオレンジビックだろう!」
ってのが不満である理由の一つ。
それから4色ボールペンは質が悪すぎるというのが理由の二つ目。
4色のうち、赤が出ないんですよ。
この4色ボールペンがたくさん売っているお店(ハンズとかロフトとかデルフォニクス系列のスミスとか)に行って、 何本か試し書きしてみてください。
新品なのに赤インクが出ないものがたくさんあるということが分かると思います。
試し書きしたうちの赤が出るペンを買っても早々に出なくなることが多々あります。
安価輸入文具マニア(?)としてはこれだけはオススメできないというものの一つですね。
ちなみにオレンジビックは最高、インクよく出ます。

posted by maco | Comment(0) | 書籍と雑誌
COMMENTS
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。