遊ぶ子供>>クラウトロック>>Faust 『What Really Happened To Faust』
20080902

Faust 『What Really Happened To Faust』

WindowsLiveWriter/1aa7749157c0_35CE/What Really Happened To Faust_thumb.jpg

とうとう今月、ファウストが来日公演を行います!
この機会を逃すともう二度と見ることができないのではないか、自分にとってFaustを見る最初で最後の機会ではないかと思うので、リキッドルームでの単独公演だけでなく、 スーデラ(六本木Super Deluxe)でのコラボライブも見に行くつもりです。

さて、今回紹介する『What Really Happened To Faust』ですが、結構レア物じゃないでしょうか?
少なくともGoogle日本語検索では情報が1つもありません(平成20年9月2日現在)
これの正体は何かといいますと、1998年10月29日イギリスBBCで放送したPeel Sessionsを音源としたもののようです。

「What Really Happened To Faust Part 1 & 2」と「What Really Happened To Faust Part 3」に分かれていて、前者が20分程度、後者が10分程度の演奏となっています。
内容はノイズロック系バンドのインプロヴィゼーションのようなもので、言われなければファウストが演奏しているとは気付かないでしょう。
「Part 3」の出だしなんかは怪しげでまあまあ良いのですが、全体としてFaustとしての魅力はほとんどありません。
このアルバム(?)はレア物としてのコレクターズアイテム程度の価値しかなさそうです。
タイトルは格好良くてしびれますけどね。

最後に真相・正体不明のバンドという意味を込めて僕が付けたキャッチフレーズで締めます。
ファウストは「藪の中」!

  1. What Really Happened To Faust Part 1 & 2
  2. What Really Happened To Faust Part 3

Get it Here

posted by maco | Comment(0) | クラウトロック
COMMENTS
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。