(新着順10件表示)
20060330

ユベントスがアーセナルに負けちゃった!

ハイベリーでのUEFAチャンピオンズリーグ第1戦、アーセナルFCがユベントスを2-0と下し、 クラブ史上初の準決勝進出へ向け前進した。アーセナルは、チェスク・ファブレガスとティエリ・アンリの得点に加え、 大会タイとなる7試合連続無失点を記録している。ユベントスはトリノでの第2戦で、3人を出場停止で欠くことになる。マウロ・ カモラネージ、 ジョナサン・ゼビナが退場となり、パトリック・ビエラは古巣との対戦で大会3枚目となるイエローカードを出されている。

uefa.com - UEFAチャンピオンズリーグ - 試合日程と結果

 

20060325

CROMAGNON 『ORGASM』

ORGASM

ド変態レーベル、いやフリージャズ&フリーロックのレーベル
ESP Discの中でも最もド変態、 もといフリーダムなグループ
それがクロマニヨンです!

20060321

買っちゃった!

今日たまたま入った地元の古本屋で間章
『非時と廃墟そして鏡』が売られていたので
「ここで逃したら次にいつ出会えるか分からない!」
と衝動買いしてしまいました!
なんか帯付き・スリップ(売上カード・注文カード)
付きなんですけど、これってもしや新品!?
さすがに1988年出版だけあって、カバーの上下は
ボロくなっていますが、中身は綺麗です。

 

20060318

Pita 『SEVEN TONS FOR FREE』

SEVEN TONS FOR FREE
『SEVEN TONS FOR FREE』

テクノイズ、あるいは接触不良音楽、もしくはグリッチの代表的作品。
ウィーンのレーベル Mego の初のCD。
ピタことピーター・レーバークが1996年に発表したソロ・アルバムです。

20060315

フィッシュマンズ 『男達の別れ 98.12.28@赤坂BLITZ』

男達の別れ
『男達の別れ 98.12.28@赤坂BLITZ』

やっと買いました(オザケンのアルバムと一緒に) 。
内容は以前紹介したLIVE CD『98.12.28 男達の別れ』と
同じなのでほとんど書くことがありません。
もちろんCDとDVD、音楽と映像という大きな違いはありますけれども。

 

posted by maco | Comment(2) | TrackBack(1) | ダブ
20060311

あぶね〜・・・、ギリギリで勝ったよ

あっという間に罰ゲームをやるはめになるところでした……。
UEFAチャンピオンズリーグ05-06優勝予想

 

20060310

小沢健二 『毎日の環境学: Ecology Of Everyday Life』

ECOLOGY OF EVERYDAY LIFE 毎日の環境学
『ECOLOGY OF EVERYDAY LIFE 毎日の環境学』

買いましたよ、オザケンの新譜!
ホントに全編インストです。
前作『eclectic』のフレーズが所々使われているので
それでかろうじてオザケンだと気付くかもしれませんが、
はっきり言って、何の情報も与えられずに
このアルバムを聴いたとしたら
オザケンだとは気付かないでしょうね。

 

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。