(新着順10件表示)
20050729

Long Vacation

 ここでも書きましたが、 記事の投稿を一時ストップします(と、言いながら少しは投稿するかも。日記みたいな感じで・・・・・・)。古い記事を手直ししたいので。「古い順から直す予定」 って書きましたけど、やっぱりカテゴーリの上から(「はじめに」から) 順番に直すことにします(そのほうが楽なんです)。一応、もう「米国の50年代の音楽」 までは手直し済みです。

posted by maco | Comment(0) | TrackBack(0) | 告知
20050726

ベッカムが凄くアクロバティックなプレーを見せた!

20050726

森田童子 「たとえば ぼくが死んだら」

たとえばぼくが死んだら

 たとえば僕が死んだら、どうしてもらいたいだろう?「そっと忘れて」くれたり「菜の花畑で泣いてくれ」たら、慰めになるような気もします。 しかし、もう死んでしまっているんだから、その慰めが向かう先には僕は存在しない――何も存在しない。記憶も感情も思考も、 心的なものが無くなって・・・・・・、それだけじゃありません。もっと言ってしまえば、全てが消えてなくなるんじゃないでしょうか。 僕が死ぬってことは、世界が無くなるってことと、ほとんど同じことだと思います。

20050721

小沢健二 & スチャダラパー 「今夜はブギー・バック」

今夜はブギー・バック
「今夜はブギー・バック」

心のベスト10 第1位は

 ミュージカル・バトンの記事のコメントに 「思い入れのある曲が、思い出の曲だったらJ-POP満載で相当に面白かったと思います(笑) 」と書きましたが、思い出の曲第一位(心のベスト10 第1位)は絶対にコレです。 アーティスト名が"feat."でなく"& "になっているのは、どのバージョンも好きだからです。「小沢健二 feat. スチャダラパー」だとnice vocalに、 「スチャダラパー feat. 小沢健二」 だとsmooth rapになってしまいますからね。

20050719

カシオのデータバンク〜CASIO DATA BANK〜

データバンク
CASIO:DATA BANK(クリックで拡大)

データを入れてない

 カシオの逆輸入データバンクDBC-610Aです。電話帳とかカリキュレーターとかの機能があるんですが、まったく使いません。 入力が面倒だし、携帯電話全盛の時代である今、この時計に電話帳登録をする意味がないからです。

20050717

フィッシュマンズ I'M FISH Tシャツ 復刻版

I'M FISH(1)
I'M FISH Tシャツ(クリックで拡大)

 「やっぱり来た、ミュージカル・バトン」でちょろっと書いたI'M FISH Tシャツをようやく購入いたしました。フィッシュマンズ・グッズ初ゲット! 色は黄色でサイズはMです。ユナスポ(United Sports)製なので着丈はやや長め。 本当はSサイズくらいの着丈が良かったけど、Sだと身幅が45cmですからねぇ。

 デザインがかわいらしいですね。そういえば自分が持ってるプリントTってかわいいのが多いな、レゴTシャツとか・・・・・・。 「フィッシュマンズ」の文字は小さく袖にあります(素晴らしいっ!)。胸には“I'M FISH”。訳して“俺は魚”!うーん、 まるで魚になった気分だよ〜♪

 もちろん着ながら書いてます。

20050714

Van Dyke Parks(ヴァン・ダイク・パークス) 『Song Cycle』

Song Cycle
『Song Cycle』

何がなんだか

 夢と狂気のバーバンク・サウンド、ヴァン・ダイク・パークスです。最初はどこが良いのかさっぱり分からなかった―― これは多くの人が言うことですが、僕も最初はどこが良いのかさっぱり分かりませんでした。いまも何がなんだかよく分からないのですが、 このアルバムの異常さは分かります。何度も何度もよ〜〜く聴くと、エコーやオーケストレイションに病みつきになってしまうのです。

20050712

臨時ニュース!

posted by maco | Comment(0) | TrackBack(0) | ダブ
20050710

シャツの雑記

 うーん、失敗したなぁ・・・・・・。何を失敗したかっていうと、シャツのサイズです。「ベン・シャーマン、 カムバック!」の最後で書いたとおり、最近ユニクロでしかシャツを買っていないのです。これまでサイズはMだったのですが、 第一ボタンが閉まらなくなりました。で、Lサイズを数枚買ったら身幅がちょっと大きい。首周りはピッタリなのに・・・・・・。

 ベンシャーマンがカムバックしてくれないですかね。そうなれば嬉しいんですけども。ベンシャーマンではありませんが、英国製 (アイルランド製?)のオックスフォードBDシャツがあるらしいです。James Mortimer (ジェームス・モルティマー)という名前らしい。ただ価格がちょっと高い! インディビと同じくらいの価格です。シャツにそんな金掛けられないよ。価格と言えば、クラシコイタリア周辺のシャツメーカーとかは、 ぶっ飛ばしたくなるような値段を付けてますよね。

 そういえばBEAMSのオリジナルBDシャツはアメリカ製らしいですね。ショップオリジナルは嫌なくせに、「MADE IN USA」 の言葉に心が揺さぶられる僕です(^_^;) あと知る人ぞ知るセレクトショップMAINEのオリジナルBDも気になります。 これもアメリカ製(笑)。

 ピッタリなシャツが見つかるといいなぁ。

20050706

AMM 『The Crypt - 12th June 1968』

The Crypt
『The Crypt - 12th June 1968』

 やっとです!!やっと手に入れることができました、AMMの『The Crypt - 12th June 1968』を。長かった・・・・・ ・!!手に入れようと奔走してから、入手するまでこんなに時間がかかるとは。奔走と言っても、実際にあちこち――東京の街のスミからスミまで――探し回ったわけじゃありませんが。ネットワーク上を探し回ったわけです。

posted by maco | Comment(2) | TrackBack(0) | 実験音楽
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。