(新着順10件表示)
20050529

優勝、そして予想的中おめでとう!

当たったんで何かください

04’CL優勝
僕の予想的中に喜ぶ選手たち

 どーですか、みなさん!優勝予想が当たっちまいましたよ! !とは言うものの、 グループリーグや決勝トーナメントベスト16ではなく、 ベスト8の時点の予想なので、あまり自慢できないかもしれませんね……。 でも、セ・ リーグ優勝予想とか6チームしかないくせに、解説者は結構はずしたりしますからね。それに比べたら、 1/8を的中させたんだから良い方かな?(自画自賛!)

 何にしろ、罰ゲームをやるような事態にならなくてよかったです(^_^;) や、一回も罰ゲームやるなんて言ってないんですが、 外れたらなんかやろうかなーと考えていました(チ○コ・ソックス’05とかハードゲイとかね)。面白いので来シーズンも予想をやってみます、 今度は罰ゲームを公言して!

おさらい

 その後、2回ほど早送りを交えつつ、試合を見直してみたんですが、また熱いものがこみ上げてきました (ゲロじゃないよ)。リアルタイムで見たときは何度も

「すげえ!」

を連発したんですが、2度3度見てもついつい連発してしまいます。

カワイイ顔した危険な男―Kaka―

カカ(1)カカ(2)
うちの母がファン。かわいいカカ(左画像)
カカからクレスポへ、この日最高のパスが通る(右画像)

 特にミランのカカは切れすぎてる!どうやったら、あんな絶妙なスルーパスを何発も出せるんでしょうか? 彼のいるチームが優勝できないなんて……! ちなみに、スポーツナビでの決勝の選手採点では、カカは8点(10点満点で、慣例から6点が及第点だと思われる) で両チームの中で最高の点を与えられています。

ザ・キャプテン!―Gerrard―

ジェラード
皆を鼓舞するキャプテン

 リバプールのジェラードは実に献身的なプレーでしたね。守備が苦しいときには、最終ラインまで下がってフォローして、 少ない攻撃のチャンスも彼が作り出していました。彼はリバプールの1点目を叩き出した後、両手を下から上へ何度も持ち上げ、 チームやサポーターを鼓舞するジェスチャーを見せました。そして、会場を包む応援歌「You'll never walk alone」!!!彼は主将としての役割、豊富な運動量、集中力、そして気迫の点でピッチ上で一番輝いていました。 UEFA最優秀選手は確実ですね^^

 そういえば、リバプールの3点目のきっかけとなったファウル、あれは……演技ですかね?何度も見直したんですが、 どうしてもそう見えてしまう……(^_^;) でもゴール前でフリーだったから、倒れる必要はないんですよねー。とすると、 やっぱり本当に倒されたんだろうか?どっちにしろナイスプレーです!

ゴールに見放された男―Shevchenko―

オフサイド
最終ラインと重なってる?重なってない?

 それからカカ→シェフチェンコの絶妙なスルーパスがオフサイドを取られた件ですが、シェフチェンコは 「あれはオフサイドじゃなかった」と主張しています。しかし、ビデオで見直したら、やはりぎりぎりオフサイドの気がします。ただ、 シェフチェンコに渡ったボールがカカのパスではなく、ジェラードのスライディングによるものだったら、オフサイドではないですね。 どっちが触れたのかは微妙すぎてビデオでも分かりませんでした。

 シェフチェンコはメダル授与式で、与えられたメダルをすぐに外してしまいました。 よっぽど悔しかったんでしょうね……。彼の絶望は、我々には計り知れないほど深いものでしょう。本当にあと一歩だったのに……、 スクデットも逃し、ビックイヤーも逃して(コパ・イタリアは早々に負けて)無冠に終わってしまった!試合後、シェフチェンコは 「こんなつらい夜は耐えられない」と言っています。

呪いのダンスをお前は見たか!―Dudek―

デュデク(1)デュデク(2)
前に出すぎ!(左画像)
ひざをクネクネ、呪いのダンス(右画像)

 最後に、PKでのデュデクの件ですが、

あれは完全に反則

です(笑)。ゴールライン上を横に動く分には問題はないのですが、キッカーが蹴る前に、前へ飛び出してはいけません! 彼はそれを2度もやりました。ピルロとカカのときです。しかし、さすがはカカ!デュデクが変な動きをしようと、 前に出ようとキッチリ決めました。ピルロは止められましたが……。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。